Amazon.co.jpは、

Amazonプライム会員ではない一般ユーザーへの配送料無料サービスを廃止した。

今後は、商品代金小計が税込み2,000円以上の場合のみ配送料が無料となる。

注文金額が2,000円に満たない場合は、350円の配送料が発生する。

複数の届け先を指定した場合は、1配送先ごとの注文金額が2,000円以上の場合のみ配送料が免除される。

お急ぎ便は360円、当日お急ぎ便は514円、お届け日時指定便は360円(当日指定の場合は514円)の配送料がかかる。

さらに、発送オプションによっては、同時に確定した注文であっても、各発送ごとに配送料が発生する場合がある。

Amazonプライム会員は、注文金額や発送オプションに関わらず配送料が無料。

また、Amazon.co.jpが発送する書籍とAmazonギフト券の注文時は、

Amazonプライム会員ではない一般ユーザーも配送料がかからない。

 

現在Amazonでは、商品代金の安い順番に出品者が並んでいるが、

商品によっては、1650円の商品と2000円の商品が送料込みで考えると同額になることがある。

そういった場合には、他の商品を買い足して2000円以上になるようにするか

2000円の商品を買ったほうが総額で安くなることも考えられる.

 

今までも、これからも2000円以下の商品を買うことが多いのであれば、

年間3900円の会費がかかってしまうが、Amazonプライムも検討したほうがいいかもしれない

月に1回程度2000円未満の買い物をする人はぜひ加入したほうがいい。

 

Amazonプライムは送料が無料になるだけでなく、日時指定や当日便も無料で使える。

他にも100万曲以上の音楽が聴けるPrime Music

映画やテレビを見ることができるPrime Videoなど内容も盛りだくさんだ