世の中には、色々なポイントサービスが飛び交っていますが、

多くの場合、ポイントで支払うと、ポイントで支払った分にはポイントがつかないことが多いです。

 

例えば、5000円の買い物で、ポイントが5%つく場合、

全額現金で支払うと ポイントは250ポイント

1000円分ポイントを使うと200ポイント

全額ポイントで支払うとポイントはつかない

こんな感じになりますよね。

 

んで、勿体無いって思っているといつまでもポイントが使えません。

 

そこで、効果的なポイントの使い方!!

 

その1 ポイントがつかない端数ぶんだけポイントをつかう!!

 

例えば、3980円でポイントが1%の場合

全額現金で支払うと39ポイントです。

ポイントを80ポイント指定で使うと、現金支払い分が3900円になりました。

では、付与されるポイントは??

 

39ポイントです。

全額現金支払いの時と変わりませんね

 

 

ポイントの付与率と丸める金額の参考値です。

1%  100円単位

2%  50円単位

4%  25円単位

5%  20円単位

10% 10円単位

20% 5円単位

 

 

その2 ポイントがつかない商品にポイントを使う!!

こちらは単純明快で、ポイントがつかないセール品にポイントを使います。

お店によっては、ポイントなしでの価格交渉も有効ですが、

ポイントをもらった方が結果安くなる場合も多いので注意しましょう。

 

ヨドバシカメラでは、iTunesカードやニンテンドープリペイドカードなどもポイントで支払いができます。

金券類にはポイントがつきませんので、金券類を買う予定のある方は、金券類でポイント消化するのがおすすめです。

 

 

ちなみに、

楽天市場や、Amazon・Yahooショッピングはポイントを使った分に対しても

ポイントが付与されるので、考える必要はありません。